2009年 11月 21日 ( 1 )

ゆっくり時間をかけて・・・

d0133946_14193355.jpg

初めて中種法でパンを焼きました。
  先に半分の量の生地を作って発酵させ、本こねのときに残りの材料を混ぜて
  発酵させる方法。生地が熟成されて保水力が高まり、パンの風味と日持ちが
  よくなる・・・のだそうです。
  高橋雅子さんの「少しのイーストでゆっくり発酵」のレシピより

手間暇を考えると買ってきた方が断然いいのかもしれませんが、
パン作りに魅力にとりつかれた今、もっと上手に焼きたい気持ちが
膨れ上がる一方なのです。まるでイーストのように・・・なんてね!!
家庭でできる手作りパンには限界がありますが、心を込めて作ると
パンは間違いなく応えてくれます。
ああでもない・・・こうでもない・・・と一人でぶつぶつ言いながらイーストと
語り合う時間が一番のストレス発散なのかもしれません。
d0133946_150585.jpg

こだわりのパン屋さんのパンはやっぱり違うわぁ~~~
[PR]

by masami_happyday | 2009-11-21 15:06 | masami's BAKERY